地方銀行のリフォームローン・金利・比較情報: 地方銀行について(地銀とは)

2013/08/11

地方銀行について(地銀とは)

地方銀行(地銀)は、一般社団法人全国地方銀行協会の会員である銀行のことを言います。
第二地方銀行(第二地銀)に対して第一地方銀行と言われる場合もあります。

そのほとんどが本店所在地の都道府県の最大規模の金融機関で、地方経済に多大な影響力を持ち、地域の主要企業との取引はメガバンクよりも強いものがあります。

地方銀行(全国地方銀行協会の会員)は今現在、64行あります。
地銀がない都道府県は愛知県だけです。
都道府県の名前をそのまま使う銀行が多いのが特徴です。

地方銀行64行の平成25年3月末の業況は、

貸出金 167兆3655億円
預金 228兆5332億円
有価証券 75兆2889億円
資本金 2兆5563億円
店舗数 7526店
役職員数 13万3391人
ATM 3万5022台

銀行の協会は一般社団法人全国銀行協会(全銀協)が国内で活動する銀行、銀行持株会社および各地の銀行協会を会員とする組織です。

地方銀行の一般社団法人全国地方銀行協会に対し、第二地方銀行は一般社団法人第二地方銀行協会があります。
都市銀行の協会は特にありません。

このブログでは地方銀行(地銀)、第二地方銀行(第二地銀)のローン・融資の主力商品の一つでもあるリフォームローンを取り上げます。

そのリフォームローンの中でも、無担保のリフォームローン、無担保住宅ローンを中心にローンの特徴、金利などを見ていきます。

各銀行のリフォームローン特徴や地方銀行、第二地方銀行の業況なども合わせて順次取り上げていきます。


*預金残高の業態別比較
業態預金(兆円)
都市銀行283 
地方銀行228 
信用金庫124 
農協89 
第二地銀60 
信用組合18 
労働金庫17 
(平成25年3月末)
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】