地方銀行のリフォームローン・金利・比較情報: 八千代銀行(第二地方銀行)について

2014/07/26

八千代銀行(第二地方銀行)について

第二地方銀行の八千代銀行(東京都)は大正13年設立の有限責任住宅土地信用購買組合調節社(後の代々木信用金庫)が前身です。

大正13年 有限責任住宅土地信用購買組合調節社(後の代々木信用金庫)を創立
昭和16年 保証責任町田町信用組合(後の東神信用金庫)を創立
昭和29年 代々木信用金庫と東神信用金庫とが合併、八千代信用金庫誕生
平成3年 八千代銀行誕生(普通銀行転換)
平成18年 住友信託銀行(現三井住友信託銀行)と業務・資本提携契約を締結
平成19年 東京証券取引所市場第一部に上場

無尽、相互銀行から普銀転換の中で、合併も経験しています。
三井住友信託銀行とつながりが強い銀行です。

地方銀行の東京都民銀行と第二地方銀行の八千代銀行が平成26年10月1日付で経営統合のための共同持ち株会社を設立することを平成26年5月2日に発表しました。

完全親会社の名前は「株式会社東京TYフィナンシャルグループ」。

八千代銀行と東京都民銀行はともに東京を地盤としますが、店舗の重複エリアは少ないようです。

また東京都民銀行が中堅・中小企業の顧客層が高いのに対し、八千代銀行は中小企業・個人事業主・個人の顧客層が強く、統合によって顧客層がさらに厚くなるというメリットもあるようです。
地銀の生き残り、再編の流れの一つと言えそうです。

名称八千代銀行
本店所在地東京都新宿区新宿5-9-2
設立大正13年12月
預金2兆546億円
貸出金1兆3768億円
資本金437億円
預貸率65.79%
ROA0.30%
自己資本比率11.39%
不良債権比率4.84%
従業員数1650人
拠点数84店舗
ホームページhttp://www.yachiyobank.co.jp/
2013年3月末現在

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】